子猫がやってきた!
はじめまして。僕王次郎といいます。よろしくね♪
d0066176_21101682.jpg

d0066176_21103551.jpg

これが僕。初めての場所でちょっと緊張してるんだ・・・



去年の11月下旬、旦那さんの所に行っている妹から電話がきました。
(諸事情により、旦那さんとは半別居中)
「子猫、保護しちゃった・・・どうしよう」

電話がきた前の日、旦那さんのT君が、自分が働いているお店の前で
動けなくなっている子猫を発見。
深夜にもかかわらず、連絡を受けた妹は保護に行きました。
その子猫は、足腰が立たず動けなくなっていました。
次の日病院へ連れて行ったところ、骨盤を3ヶ所骨折していたそうです。
神経をやられていたら、後遺症も残る可能性もあると言われ、とりあえず
入院させて治療をしてもらいました。

病院でも里親探しをしてくれると言うので、お願いしたそうですが・・・

電話を受けた私は、当初里親を探すつもりでした。
老猫がいる我が家では、新しい子を受け入れるのは難しいと思ったからです。
でも、怪我の状態・月齢・その他のことを考えると、他人に背負わせるリスクが
大きすぎる気がして、毎日考えました。
もう一度骨盤の手術をしなければならないかもしれないと聞いたとき
我が家でお世話しようと決心!
先週の土曜日、命の恩人であるT君の所で少し慣れさせ(遊ばせ)
今日我が家にやってきました。

まだQ太郎、ピーコにはご対面させていません。
けんちゃんは大喜び(猫大好き犬)でしたが、王次郎は「シャーー!」
さてさて、今後どうなることやら・・・
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2006-01-25 21:46 | ├王次郎
<< 一夜明けた王次郎 星になったシンデレラ・ミケコ編最終章 >>