星になったシンデレラ・ミケコ編第三章
ミケコがやって来て賑やかになった我が家。
一番幸せだった時期でもありました。
虎之介の顔面流血事件とか、ドブにはまって(虎ミケ)泥だらけ事件とか
いろいろありましたが、我が家はねこ・犬達に幸せをもらっていました。

3年が過ぎ、虎っちが逝ってしまって未亡人になったミケコ。
寂しそうに外を見ていることが多くなり、私はなるべく一緒にいる時間を
増やしてミケコに話しかけていました。
一緒におばーちゃんになろうね。ずっと一緒にいるからね。
そのうちだんだんと元気がでてきて、虎っちに甘えられなくなったことで
私にベッタリ・・・

それでもふっと寂しい顔をしていたのは、やはり虎っちを思い出して
いたのかも知れません。

ゆっくりと時間が過ぎていきました。

d0066176_231595.jpg

                  日向ぼっこのミケコ
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2006-01-23 23:05 | └ミケコ
<< 星になったシンデレラ・ミケコ編最終章 星になったシンデレラ・ミケコ編第二章 >>