最愛の彼氏・虎之介編第4章
1999年夏。
虎っち(虎之介愛称)の食欲が落ちてきました。
もともと暑いのが苦手だったので、たいして気にしていませんでした。

しかし、大好きな湯がいた鳥ササミも食べなくなり、
ちょうどワクチンをする時期だったので、病院へ。(お正月に行った所)

血液検査をしてもらったところ、虎っち・・・
白血病、エイズ、腎不全発覚!ああ・・・なんてこと・・・

食欲がないのは、腎不全が原因らしく、脱水症状でまたまたそのまま入院(泣)
検査入院し、退院後自宅にて点滴処置を選択しました。
なにより我が家が大好きだったので、入院によるストレスをかけないために。

それから、我が家の戦いが始まりました。
一日中点滴。嘔吐もはげしくなり、体重減少。
毎日病院へ輸液を取りに行き、看病にあけくれました。
なんとか治してあげられるよう、できることはいろいろ試してみたり・・・
ただ、白血病とエイズに関しては、これと言った治療ができないので
発症しないように祈ることしかできません。

担当のT先生は、何かあったらいつでもすぐ電話してくださいと
携帯の番号まで教えてくれました。
本当に有難かったです!

続きは・・・次回最終章で!
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2005-09-28 20:55 | ├虎之介
<< 最愛の彼氏・虎之介編最終章 どこかで・・・ >>