「ほっ」と。キャンペーン
タグ:ピーコ ( 9 ) タグの人気記事
似てるかなぁ・・・
我が家の末っ子えーちゃん。
先日妹が帰ってきたとき、誰かに似てると言い出した。
しばらく考えた後、言い出したのは

「KA○-TUNの亀○に似てるっ!」

似てるか??

d0066176_22315378.jpg


どうですかね・・・ピーコさん
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2006-11-05 22:35 | ├永吉
不思議なもの
最近寒くなり、家庭内捜索されているピーコ。
そのピーコに不思議なものが・・・

d0066176_19211351.jpg

                    ↑普段のピーコ。

ところが・・・

不思議なもの
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2005-11-09 19:33 | ├ピーコ
さむーーい!
今日も雨が降ったりやんだり・・・
田舎は寒いです・・・

で、我が家のねこ’Sはというと

d0066176_1814594.jpg

       ↑潜ってます。あ、目くそ・・・取るのわすれた!

d0066176_1815424.jpg

       ↑私で暖をとるピーコ。(汚い背後はスルーしてください) 

元気にしてます。Qちゃんがちょっと風邪引いたくらいかな?
もうすぐコタツ出すから、ちょっとがまんしててね~
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2005-10-10 18:25 | ねこ’S
イガイガ!
d0066176_22481558.jpg

                    「あ!あれは何にゃ?」

何だろ???
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2005-09-12 22:55 | ├ピーコ
う~ん困った!
今日は公休日だというのに、朝から電話・メール攻撃!
ゆっくり寝ていたかったよ・・・主任。

おかげでねこ’Sとまったりした朝をむかえました・・・
いつもは朝は忙しくてかまってあげられないもんね!
d0066176_212543.jpg

            ↑ごろごろ中のピーコ(どアップ)


ここからは、お食事中の方、汚い話は聞きたくなーいという方は
上のピーコのどアップをお楽しみください!

More
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2005-08-24 22:22 | 働くおねーさん
13回目の夏
昨日、ピーコ13歳の誕生日でした!
夜ちょっとだけお祝い(^_^)

本当の誕生日は分からないので、8月14日に勝手に決め、
毎年ささやかなお祝いをします。
今年はマグロの赤身ときびなご。
来年も再来年もずーーっとお祝いしようね!
d0066176_17544820.jpg

↑ピーコばーちゃん
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2005-08-15 18:26 | ├ピーコ
食欲の夏
じつは、ピーコは夏太るんです。Qちゃんは夏痩せするのに・・・(ーー;)

さっきもおねだりモードで、ネコらしく「にゃ~~~ん」と
眼が合うたびに言ってました。(無視したから、足かまれたっ)

普段は「きゃ きゃー」とか猿鳴きしてるのに、
何かしてほしい時は猫なで声!

それでは、おねだりピーコばーちゃんに登場していただきましょう!

d0066176_22175038.jpg

 ↑ 私の座布団大好きらしく、いつも取られてます。
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2005-08-05 22:22 | ├ピーコ
お戯れを~~~
家は田舎なので、カブトムシとか飛んできます。
しかし、室内に入れると大変危険なので(ムシが)
発見しだい捕獲し外へ・・・

その前にピーコと遊んでもらいました。

d0066176_2147983.jpg


ピーコは好奇心の塊なので、何に対しても物怖じしません。
たまにでかいムカデ と遊んでるときも!(@_@;)

あ。この間の地震の時、ピーコは飛び起きたみたいです。(母談)
地震はダメなのね~ピーコ。13年目にして発見です!
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2005-07-26 22:01 | ├ピーコ
贈り物
***小説風味***

13年前の8月。神様は私に宝物を授けてくださった。

日が沈み、ようやく涼しい風が吹いてきたころ、
フッと、とある場所が気になった。
今、そこに行かないと後悔する・・・
普段滅多に人も通らない場所。もちろん民家もない。(田舎だから!)

当時、かーちゃんが長期入院中で、妹と交代制で夕飯を作っていた。
その日はたまたま妹が食事を作っており、私はぼんやりと外を眺め、
涼しい風にあたっていた。

なぜ、そんなことを思ったか分からないが、何かに引き付けられるように
その「とある場所」に向った。

いた・・・

私には、それを引き付ける何かがある。妹にはない力。

そっと抱き上げ、周りを見渡す。
他にはいないか?

・・・ひとりぼっちだった。まだ目が開いたばかりの子猫。
離乳もしていない。へその緒もまだついている。

いつも思うのだが、動物を捨てる人の気持ちは、私には理解できない。
同じ生き物。人間と同じ血、同じ構造。そして同じ命。
何度、悲しい辛い思いをしてきたことか。
一人憤ってもしかたないので、我が家へ連れて帰った。

すでに、妹とQ太郎は玄関にいる。
「神様が、Q太郎の妹を授けてくれたよ」
それ以外何も言わず、この子を我が家の一員として迎えた。

それから13年間。たいした病気もせず、今も元気だ。
ただ、歳には勝てないようで、奥歯は無くなったが。

***現実***

そんな経緯は、本猫は覚えてない。
自分は人間で、みんな優しくしてくれると思っている。
知らない人がいると興味深々で、「かまって~」と言わんばかりの
満面の笑み。
人から邪険に扱われたことなど一度もない。すごい。
d0066176_21372778.jpg

名前はピーコ。Q太郎の妹だから(私の歳がバレる・・・)
[PR]
by tonjiru-tonjiru | 2005-06-09 21:43 | ├ピーコ